特殊工事の必要性|土壌汚染調査で命を守る

不具合の回避を行なう

男性たち

欠陥住宅の原因

欠陥住宅の原因といえば施工業者の手抜き工事が主な原因としてあげられてきましたが、必ずしもそれだけではありません。近年では、建築にミスがなくても地盤改良が適切に行われていなかったために、欠陥住宅と同じ状況に陥っている場合が少なくありません。住宅を建築する場合には、あらかじめ地盤調査を行い、必要に応じて地盤改良を行うことになります。地盤改良工事には、表層土を入れ替えるだけの軽微な工事から鋼管杭を土中に打ちこんで岩盤につなぎとめるような大掛かりな工事まで様々なものがありますが、いずれも多額の費用がかかります。きちんとした調査を行い、地盤改良の検討を行わなければ、不要な経費がかかるばかりか、後々の不具合を起こしかねません。

ハウスメーカー任せ

重要なことは、地盤改良のように費用がかかるものをハウスメーカーに任せきりにしないということです。ハウスメーカーも地盤の専門家ではありませんから、地盤改良のことについては、結局、外部に依頼することになります。一方で、地盤改良を行う業者は、地盤調査から工事までを担う場合が多いので、自分たちの都合で進めていく恐れがあります。施主にも知識がないのは当然ですから、可能な限り、複数な限り、複数の業者に見積もりや検討を行ってもらうようにハウスメーカーに依頼しましょう。1社だけでは、自分たちの都合で進められる恐れがありますので、複数の意見を求めることで、後々の心配を減らすことができます。多ければ100万円を超えるような工事になるので注意が必要です。

安全に住むには

土壌汚染調査は見えない成分を特殊な方法であぶり出して人間や動物を生命の危険から回避するといった工事のことをいいます。また、今は安全だと思っていたとしても、過去にその土地が放射線などで汚れていた場合、人類に悪影響を及ぼす可能性があるので、きちんと土壌汚染調査を行なっている業者に依頼する必要があるといえるでしょう。そうすることで、安全を確保することができ、快適に新しい家で暮らすことができるようになるのです。

適切な地盤にする

メンズ

住宅を建てる際には地盤の状態を把握し、問題がある場合には補強するなどの対策を行う必要があります。また、地盤改良にかかる費用は大きい為、セカンドオピニオンを求める方も増えているといえるでしょう。

Read More..

内容が異なる

工事現場

さく井戸工事は許可証が必須であり、誰でも工事を行なうことはできません。また、業者に問い合わせるのであれば、できる作業を把握してから電話などで予約をするといいでしょう。

Read More..

工事をしよう

作業員

大きな地震が相次ぐ日本で安全に暮らすためには地盤調査を欠かすことができないといえるでしょう。そして、改良をすることで強化することも可能ですので、工事をするのがベストです。

Read More..